So-net無料ブログ作成
2014年11月08日| 2015年08月22日 |- ブログトップ

賃貸経営に最適! [blog]






「入札物件」って、聞いたことありますか?



裁判所で掲示される「競売」の物件も

入札物件ですが、それ以外にも入札する

やり方で購入できる物件があります。



弁護士が主体となってする入札。

債権者が主体となってする入札。



弁護士が主体となってする入札には、

相続財産管理人弁護士や

破産管財人弁護士などの事務所で

入札・開札が行われるものがあります。



一般には情報が出回らないので、

入札価格は割と低い場合があります。



それは、不動産業者のみが

入札に参加する事が多いからです。



不動産業者は、物件を購入して

室内などの改装をして販売するので、

当然販売価格には、「利益」がのります。



その分安く仕入れをしないと、

販売しても利益がでないから、

高く入札はしません。



こんな物件を賃貸として貸す場合は、

改装して「家賃」の設定と投資額との

利回りが合えばよいので、

不動産業者よりも高く入札する事ができます。



高く入札すると言っても、

一般市場に出回る価格に比べれば、

はるかに安く物件を仕入れる事ができます。



仲のよい業者から情報をもらうように

するだけで、収入アップにつながりますよ。

 

 有限会社ライフステージ 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
2014年11月08日| 2015年08月22日 |- ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。