So-net無料ブログ作成

一つのコンサル終了 [blog]

約半年くらい前からコンサルをしていました。

現在借りている住宅が売りに出たので
価格によっては購入したいと思っている。

何とか購入できるようにアドバイスと
住宅ローンをつけて欲しい。

と。


個人情報が絡んでくるので、
大まかにしかお話できないが、
同じような事でお悩みの方が居られたらと
思ったので、書かせていただきます。


賃貸で住んでいる方のご主人は
数年前に法的手段で整理をされています。

奥様も旧姓のときに、
法的手段で整理していますが、
約10年経過しています。

しかし、入籍したのが最近なので、
運転免許証の氏名は旧姓のままで、
裏に新しく入籍した姓が書かれています。


これでは、個人情報を銀行が見たときに
過去の情報が系列の金融機関では分かってしまう。

しかも、働き出したのが最近で、
パート扱いである。


この状況では、住宅ローンの利用は難しい。


親類に物件を購入してもらうか、
家を出て一人暮らしをしている子供さんに
購入をお願いするかを選択していただき、
購入者の収入で借りれる価格まで
価格交渉をして住宅ローンの申請をして
ようやく住宅ローンの応諾を取り取り引きの日を
迎えることになりました。


住宅ローンの利用には、
購入動機や両親が購入しない理由や
保証人にもならない理由を考え
親孝行の息子のイメージを作り
ローンの担当者を納得させて
住宅ローンのOKを取りました。


この購入動機のつじつまを合わせる事が大切です。

このようなお悩みがあるなら、
購入動機を考えてみてください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。