So-net無料ブログ作成

物件の動向調査をしました [blog]

昨日、物件の動向を見るために
近隣の新築現場を見に行きました。


大規模で新築一戸建てを建築している現場は、
お客さんもパラパラ来ていて、
売り行きも良いようですが、
ミニ開発のような4軒くらいの現場は、
営業マンが車の中で寝ているところもありました。


電車の駅から徒歩圏内に位置する現場も
売れが良いようです。


30戸くらいの駅から離れた現場は、
少し客足が悪いようでした。



駅から徒歩10分くらいの新築なら
売れ行きは良いと感じました。

それと大規模な新築現場で、
2階建てで駐車場が2台分確保できる現場も
結構入居済みになっていました。



駅から徒歩圏内で1軒だけの新築現場で、
前面道路の幅員が4mのところは、
営業マンの現場待機もなかったですが、
ほったらかしになっている現場もありました。


やはり1軒だと、先に建築していかなければ、
売れが良くないのかもしれません。


以前は、
電柱などに矢印で誘導看板が付けられていましたが、
最近は減ってきていましたが、
今回いろいろ回って思ったのは、
住宅地内の車があまり通行しないところは、
誘導看板やのぼりの旗が付いていましたが、
大通りや主要道路など人や車の通行も多いところでは、
誘導看板やのぼりの旗はほとんど付けられていませんでした。


条例で、罰金などがあるから
目立つところには付けずに
住宅地内の入ると付けて誘導しているようです。


これも売れが良くない、一つの原因になっているのかも?

しかし、
街が奇麗になるので、
不法屋外広告物はない方がいいですね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。