So-net無料ブログ作成

住宅を購入する際のこだわり [blog]

住宅を購入する際にこだわる点はどこですか?

という、
アンケート結果が、アットホームが発行している
「at home TIME」に掲載されていました。


新築の一戸建て住宅と中古の一戸建て住宅の購入者が
最初から最後までこだわった事重視した事は?

新築一戸建てを購入された方は、
「部屋やスペースのレイアウト」と「新築」の
こだわりが上位1位と2位です。


中古一戸建てを購入された方は、
「広さ」と「部屋数」のこだわりが
上位1位と2位です。



また、中古一建てを検討している最中に
優先順位が下がった事は?


この回答の1位が「築年数」です。



では、購入された一戸建ての土地の大きさは?

中古一戸建てを購入された方は、
平均で「131.6平米」でした。

新築一戸建てを購入された方は、
平均で「117.2平米」でした。


その中でも一番多い回答が

中古一戸建ての購入者は、
「100平米~119平米」と
「200平米以上」が同率。

新築一戸建ての購入者は、
「100平米~119平米」。

やはり、
価格の安い分
中古一戸建てを購入される方は、
土地の大きい物件を選ばれているのが分かります。



不動産業者は、
この結果を分析して広告を掲載してくるでしょう。

例えば、
・部屋を広く見せるように写真を撮る。
・部屋の広さを強調させる工夫をする。


こうして、
ネットやチラシに物件を掲載をしてきます。


不動産業者は、
お客さまからの問い合わせを増やす方法を
日々考えているのですから・・・




このアンケートは、
首都圏在住の住宅購入者
20歳~49歳の男女に
平成25年8月29日~
平成25年9月1日に実施された分です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。