So-net無料ブログ作成

不動産業者は忙しい!? [blog]

不動産業者の社長とお話しする機会があり、
いろいろと質問をしてきました。


建て売りをメインでされている社長は、
チラシの反響は少ない。
オープンハウスや現地説明会をしても
来場者は少ない。

言われていました。


しかし、
よく話を聞いていると
2戸や3戸の現場は良くないが、
10戸程度まとまっている現場は、
そこそこ売れている。
との事。


小さな住宅街が出来る所や
駅から徒歩圏内であれば
売れるようです。


また、
中古住宅をメインに
仲介をしている社長は、
チラシの反響も良くないし、
ネットからの反響も良くないと
言われていました。


ココの社長は、
レインズという業者だけが見れる
物件情報サイトから物件を入手し
広告活動をされています。


ここに掲載されている物件情報は、
どこの不動産業者でも広告活動や
お客様に宣伝活動が出来るので、
競争相手が多く、
時間が勝負的なところがあります。



また、
任意売却をメインに仲介業を
されている社長は、
物件の出は少なくなったが、
築年数の浅い物件が出るので、
売れ行きはそこそこ売れている。
との事。

残債務を支払っていく方よりも、
不動産を売って破産をされる方が
多くおられるそうです。

また、
最近は相続物件の数が増えてきている。
との事。

相続した不動産の売却依頼が増えてきている。

また、税理士さんからの紹介客が増えている。


だんだん、
任意売却よりも資産整理の物件の方が
増えてきています。

言われていました。


来年から相続税の改正があるので、
これからは、資産整理の物件が
多くなってくると思われます。


物件の場所が、
駅から徒歩圏内や人気の地域なら
売れやすいが、田舎の物件や
交通の便が良くない地域の物件は
売れる足が遅くなると思われるので、
売り出す価格や時期が
一つのポイントになると思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。