So-net無料ブログ作成

インスペクションって? [blog]

インスペクションって聞いた事ありますか?

中古住宅の維持管理や経年劣化の状況により、
物件ごとの品質等に差がある事から、
中古住宅の売買時点の物件の状態を把握するためのもの。

すなわち、
この資格を持った人が、目視を中心に物件の現状調査を行い、
中古住宅の健康診断をするようなものです。

インスペクションの立場は、
第三者的な存在でいるのが基本です。


例えば、
中古住宅の仲介をしている業者から依頼をされると、
不具合な部分は報告書に記入しないなど要請が出た時、
購入者に対して不利な報告書になってしまう可能性が出てきます。

また、バックマージンなどを支払って、
インスペクションの仕事をもらっていると、
依頼者に対して、有利な報告書になってしまいます。


こういう事(購入者に対しての不利な事)を無くすために、
第三者性が必要になってきます。


インスペクションも、
第一次、第二次、第三次的な調査があるので、
その段階で料金も変わりますし、
使用する機械も変わります。

でも、基本は目視です。


これから中古住宅のニーズも増えてくると、
インスペクションの利用も増えてくると思われます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。