So-net無料ブログ作成

消費税は払わなくてもよい? [blog]

建物を借りていると毎月家賃をはらっていますよね。

その家賃に消費税は掛かるのか?

今年の4月から消費税率が5%から8%に
引き上げられましたが、
消費税を以前のまま5%に据え置きしているところと
消費税の引き上げられた税額分の中身(量)を
少なくして提供しているところと、
税額のアップに合わせて、
本体の金額も値上げしたところがあります。


では、家賃の消費税はどうなっているのでしょうか?


建物を借りている側の状態で、
消費税が掛かる場合と掛からない場合があるんです。


建物を借りている人が、
居住用として使用している場合は、
消費税が掛かりません。


それと反対に、
建物を借りている人が
事業用として使用している場合は、
消費税が掛かります。


例えば、
3LDKの居住用のマンションを賃貸していて、
その部屋でネイルサロンを経営していた場合は、
家主は消費税を取る事が出来ます。

家主が、個人であろうが法人であろうが
関係ありません。

借りている側が、
その場所で事業を行っているかいないかによって
消費税がいるかいらないかが決まります。


貸している家主が、法人か個人かではありません。

タグ:家賃 消費税
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。