So-net無料ブログ作成

これが任意売却? [blog]

「これが任意売却ですか?」
って相談メールが来ました。

どこの不動産屋さんでも売る事も
買う事も借りる事も出来ますが、
任意売却や不動産投資などになると、
得て不得手が出てきます。


任意売却を主にしている会社で、
新築住宅の販売を依頼しても、
売れるまで時間の掛かる事もあります。

また、新築住宅を主に扱っている会社では、
任意売却の業務の一つである、
債権者との交渉が上手く進まない事もあります。

また、任意売却は債権者に対しての
提出書類なども多くあり、
慣れていないと「面倒だなぁ」と
思う事も・・・

それはさておき、


同じような思いもしている方が
おられると思ったので、
大まかに相談内容を書きます。


相談者は、自営業者の方です。

不況な状況が長く続き、
資金繰りが行き詰まって
店を閉店されました。


借金を背負っての再出発。

「家族を食べさせていかないと」
と思って仕事を探すが
なかなか給与などの条件の良いところは無く、
タクシー会社に就職して運転手になりました。


最初は家族も応援をしてくれていましたが、
収入も少ないので生活するのも苦しい状態。

借金も背負っているし、住宅ローンの支払いも出来ない。

分譲マンションだったので、
管理費や修繕積立金なども払えない。

マンションの管理組合からも催促され、
妻と子供は実家に帰り、その後離婚に。


元妻の父親が住宅ローンの保証人になっているので、
親にまで迷惑をかける事は出来ない。

元妻からは遅れても
住宅ローンの支払いはする事で、
約束したので破産する事も出来ない。


これ以上、借金も出来ない。


マンションを売る事に決め、
元妻の友人の紹介で、
不動産の営業マンと会い任意売却する事になった。


任意売却は分からないが、
家を売る事は分かっていたので、
不動産屋の言うとおりに
書類にサインをしてお願いする事にした。


銀行からの催促状が届いたり、
売却する不動産業者を紹介も
出来るような事が書かれていたりして
依頼した業者に電話を入れてみる。


不動産屋業者は、
「もう少し待ってください。」
という返事だったので、
「お願いします」と言って
電話を切った。


20日くらい待ってると
不動産屋から電話がかかってきて
「自分は忙しいから、手が回らない。
仲の良い不動産屋に頼んだから。
その業者から電話が入るので待っていてください」と。



「元妻側からの紹介もあり断れない。
でも、信じて待っていてよいのか?
今後どうなるのかを知りたい」と。



たぶんあまり任意売却を扱った事が無い
不動産屋だと思います。

慣れていない業者だと、
誰かに聞きながら処理していかないいけないし、
作成して提出する書類もあるので、
途中で面倒くさくなり嫌気が差す
不動産業者もあります。


不動産業者からの紹介なので、
次の業者は任意売却について
よく知っているところだと思いますよ。
とお伝えした。

大まかな任意売却の進み方や
流れを説明して
「また疑問が出たり、聞いた事と違うと思ったら
メールして相談してください。」
で終了しました。

少しは元気になってもらえたかなぁ!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。