So-net無料ブログ作成

初めての不動産購入 [blog]

今日は取引の立会いの依頼を受け、
買主さんと銀行へ行きました。

今回、買主さんが購入する物件は、
破産物件です。


任意売却で売られていた物件で、
室内にも動産の家具類が詰まった物件です。

元々の所有者は破産しているので、
破産管財人弁護士が売主です。

弁護士は動産を撤去しないので、
動産も加えての売買です。

買主で動産の処理も
室内のリフォームもしなければいけません。


まぁ、その分価格交渉をして
購入しているので、
損をする事は無いですが、
初めて物件を購入する方は、
不安があると思います。

取引の場所に債権者も
銀行の担当者が1社立ち会うのではなく、
銀行から委託された会社や
銀行の管理部など3社来ていました。


債権者の内1社は、振込みの着金確認までしてから、
抹消書類を手渡すと言うので、
お金の支払いが完了しても、
買主も弁護士も司法書士も待たされました。

取引をした銀行の不手際も有り、
結局取引が全て完了するまで
1時間40分ほどかかりました。


買主さんも気持ちが張っていたのでしょうか。

取引が終わった時には、
「ありがとうございました。」
ではなく、
「お疲れ様でした。」

言われていました。


普通の物件ではないので、
ご心配だったのですね。

お疲れ様でした。

タグ:不動産 購入
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。